宅建試験法令制限・税その他の対策や裏技紹介サイト、法令制限・税その他過去問・法令制限・税その他テキストを無料で配布しています。宅建法令制限・税その他を勉強法をマスターして宅建士の資格を取ろう

宅建法令制限・税その他で高得点をとるために過去問対策が一番有効

宅建法令制限・税その他はとにかく範囲が広いので、勉強する気力が続かない。
そして言葉がややこしいので、あまたが混乱してしまう。
自分が何をやっているのかわからなくなってしまう。
法令制限・税のその他の攻略はとにかく覚えることを減らすことが大切だということ。
法令制限が8問
税その他が8問
合計で16問出題されますが、それぞれ6点以上
得点する事が出来れば合格はかなり近いといえるのでしょう。。

法令制限・税その他が得意な受験生というのは本当に少ない。
ですが、そして合格者でも得点は出来ているけど、詳しい法律などは知らないまま(笑)
つまり、法律について知らなくても得点できてしまえばそれでOKということになります。

法令制限・税その他は合格ラインを突破する10点以上をとるということに
焦点を当てれば比較的簡単に点数をあげることは出来るのです。

法令制限・税その他は基本知識だけをおさえていれば、それでOKなのです。
講義で使用するテキストをウェブにて公開しています。
会員になってもらえば一括ダウンロードできるサイトをご案内いたします。

最初の努力で合格という最大の結果を達成するのが宅建新井塾の目的です。
得点力をあげる勉強法をおしえてくれる予備校は少ないです。
過去問を徹底的に解説してくれる予備校もまた少ないのです。

宅建新井塾はなんといっても得点力アップに焦点をおいています。
あなたは法律家になりたいわけではないですよね、合格が目的ですよね。
法律に詳しくならなくても得点がとれてしまえば合格なのです。
講義は、本番で聞かれるポイントや過去問での出題傾向を徹底解説しています。

宅建新井塾は時間のない社会人などを全力で応援いたします

私自身、勉強する時間のない社会人の時に試験を受けました。
社会人がどれだけ仕事で体力を消費し、勉強する気力がないかよく分かっています(笑)。

市販のテキストはとにかく分厚い、正直見た瞬間に私ならやる気をなくします。
仕事が終わった後に、あんな分厚い参考書やれるわけがありません。

特に法令上の制限などは、覚えることがおおいうえに
言葉がこんがらがってしまうので、テキストが分厚くなると
さらにこんがらがってしまうのです。

宅建新井塾は短期間で集中して勉強することで合格を勝ち取るということが目的です。
テキストも薄くしましたし、出題範囲も大幅にしぼっています。

講義をスタートして本当にたくさんの生徒さんに受講いただき、
そして多くの合格者を輩出してきました。

時間がない、お金もかけたくない、一発合格したい
こんな方におすすめです(笑)

今年は、一緒に勉強を頑張って合格の年にしませんか?
何度も不合格なんてもうやめましょう。

宅建試験はきちんと対策をすれば楽に合格ラインを突破できるのですから。
過去問と薄いテキストで最短ルートで合格へ一直線で合格を目指しましょう。